コロナ禍に転んでも

少しづつ、スタッフとともにエシカルミン事業も成長し、いろいろな手ごたえを感じて、さぁこれから!という時に、コロナ禍がはじまりました。

こういう時こそ、お世話になった飲食店さんを応援したい…とデリバリー事業に参入。最初のころは確かな需要もあり、いずれYC(読売新聞販売店)とデリバリーを結び付けるお手伝いをとの構想もありましたが、世の中が緊急事態宣言に疲弊していくうちに、風向きが変わっていきました。

1年が経過し、想定を上回る厳しいコロナの状況に、エシカルミン事業を閉じる決断をしました。

ご支援・ご協力いただいた方々の期待に沿えず、とても残念です。

 

 

一方で、コロナ禍が社会のIT化をさらに推し進めました。
私たちも、その波に乗り、賃貸管理システム市場への新規参入を果たしました。

はじめてのクラウド型業務システムへの挑戦でしたが、エシカルミン・デリバリーで培ったWeb技術と、お客様にも恵まれ、順調にバージョンアップを重ねています。

しかし、クラウド型業務システムを作ったからわかる課題点もあり、技術のトレンドとは別に、お客様のメリットを重視した『クラウドの先』があると考えています。

その『クラウドの先』を形にする、新しい開発プロジェクトを6月1日にスタートしました。

 

コロナ禍に転んでも、ただでは起きないぞ!


ご案内

所沢のおいしい!をディナータイムにお届け
>エシカルミン デリバリー

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

新しいスタート、賃貸管理システム。

2020年11月24日に、アパートなどの賃貸管理システムへの市場参入を決定しました。

私たちがオフィスを借りているF社にアポイントをとり、1週間後の12月1日には、最初のヒアリング。市場性の確認と、自分たちの課題の洗い出し。そこからは、システム開発とパートナー開拓営業に平行して取り組んでいきました。

「私たちには、技術はありますが、不動産業界の業務ノウハウがありません。」

それを隠すことなくお伝えして、12月中旬にはM社と最初のパートナー関係を構築。業務課題等を教えていただき、年明けての1月18日には、初期バージョンを納品しました。

 

参入決定から、ここまで、2ヵ月弱。

初期バージョンは、機能限定版としてのリリースですが、既に、エクセル管理の煩雑さから解放されると、大きな期待を寄せていただいています。

 

コロナ前と、コロナ後。
いろいろことが変わっていきます。
それは、不動産業界でも、同じだと思います。

コロナを経験した不動産屋さんの現場のリアルな声に、先入観なく向き合うことができる私たちだからこそ、お客さまと一緒に作り上げられる、新しい価値があると考えています。

 

 

<追記>
影も形もないコンセプトだけの話を、まとめてきた営業スタッフ。
超スピードで機能限定版をしあげた開発スタッフ。
それを現場で実動せしめたサポート・総務スタッフ。
みんな、ありがとう!!


ご案内

所沢のおいしい!をディナータイムにお届け
>エシカルミン デリバリー

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

GoToイート

「先週末はお客さんが沢山きて、コロナ後の売上記録を更新しました!」

嬉しそうにシェフが教えてくれました。

「絶好調じゃないですか!」
「いや、そこまでは(笑)…絶好調はいいすぎだけど、好調くらいにまでは(笑)」と楽しいやりとり。

いろいろな問題もあるようですが、大きな流れでは、GoToイートの恩恵があらわれつつあるようです。エシカルミン・デリバリーを立ち上げた当時の閉塞感を思えば、謙遜しながらも、嬉しさがにじむシェフの顔を見て、潮目が変わりつつあるな~と、少し、安心しました。

 

 

イートイン需要が復活するほどに、デリバリー需要は低下していきますが、個人飲食店の経営を考えた場合、粗利率の高いドリンクがうれるイートイン需要のほうが大切です。だから、もっと、もっと、イートイン需要が復活するといいですね!

私たちのデリバリー事業は、まだGoToイートの恩恵が受けられていない飲食店さんのお手伝いとして、また、国外ではヨーロッパにおける再ロックダウンなどの厳しい現実もありますので、万が一のときのためにも、一歩一歩、育てていこうと考えています。

応援、よろしくお願いします!
(^^)/

 


ご案内

所沢のおいしい!をディナータイムにお届け
>エシカルミン デリバリー

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

スマホ・システム 100台突破!

YC(読売新聞販売店)用のスマホ・システムの契約台数が100台を超えました。(^^♪

4月にリリースして、最初はコロナ禍の代配などの【危機管理】の側面で売れましたが、改善を加えて、より広い業務改善に貢献できるようになり、大台にのりました!!

その中で、大きく活躍したのが、サポート課から営業課に加わったH君。
優しすぎて営業が苦手な側面もありましたが、意外にも、一番最初に目標台数を達成してしまいました。

新しい製品がお客様に喜ばれるのは嬉しいです。さらに、スタッフの隠れた才能の発掘のキッカケになるのも、また嬉しいですね。

まぁ、期をまたぐと、営業成績はリセットですが(笑)
明日から新しい期です。みんなで頑張ろう~!
(^^)/


ご案内

所沢のおいしい!をディナータイムにお届け
>エシカルミン デリバリー

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

おいしい料理のチカラ

エシカルミン・デリバリーには、繰り返しご利用くださるリピータが多く、お客様アンケートの声には、

お客様の声1:
「マンネリ食事の救世主です。感謝!!」

お客様の声2:
「コロナという状況だけでなく、子育て世帯にはとてもありがたいシステムだと思います」

とあり、こだわりの個人飲食店の味を『自宅でも楽しみたい』という需要が、確かにあるのだと感じています。

料理をお届けしたとき、お客様の喜ぶ顔がみられるのも、デリバリー事業の特徴かもしれません。配送スタッフN君は「僕は運んだだけで、料理した訳でもないのに、お礼を言われます」と嬉しそうに話してくれました。

おいしい料理のチカラって凄いですね(^^♪


ご案内

所沢のおいしい!をディナータイムにお届け
>エシカルミン デリバリー

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社