エシカルミン事業にこめる私たちの思い

今、私たちは、エシカルミンという新しい事業に取り組んでいます。
お客様への説明をしていくうえで、仕組みにの話だけでは、何かが足りない。
そこで、この事業にかける、私たちの熱い思いをまとめました。


YOU ARE MY CHAMPION !!

実力社会の新聞販売業界。学歴も職歴も関係なし。そのなかで、結果をだし、経営者にまで上り詰めたYCの所長。夢がかなった、その瞬間の喜びは、格別だったのではないでしょうか?。

沢山の所長に、優しくも、厳しめの可愛がりも受けながら、ユニコムは今日まで鍛え育てていただきました。所長は、沢山の従業員さんを引き連れ、数千人の読者にサービスを提供しながら、ユニコムに活躍の機会もつくってくださいました。関係者の人数が増えるほど、経営者のストレスは増大します。それでも進み続ける所長は、私たちのチャンピオンのような存在でした。

鍛えられた足腰をいかして

ネットや無読化が、新聞販売業界をかえていきました。懇意にしてくださる所長さまから、「ユニコムも、まじめに別の仕事を探したほうがよい」というアドバイスをいただくようになりました。不安と寂しさと、複雑なおもいで、別の業界をしらべはじめました。
しかし、そこで再確認したのは、『新聞販売業界の足腰のつよさ』です。
そして、「人懐っこい所長さま達に愛され、育てられた恩義は、忘れられるものではない」という思い。

みんながデジタルに気を取られ、アナログを忘れてしまいがちな時代。
だからこそ、アナログとITのハイブリッド。YCとユニコムの協力体制の先に、大きなビジネスチャンスがあるはず。10年後・20年後までも視野にいれ、若い世代の価値観も調査。現代の若者が社会貢献の意欲がたかいこと。そのなかに『エシカル』という新しい言葉がくすぶったままでいることを発見しました。これが、エシカルミン事業構想の入り口です。

新しい時代に選ばれる、ハイブリッドの王者を狙っていきましょう!

「別の仕事をさがせ」という所長さまのアドバイスから、「新聞販売業界の良さを再び世に示す、アナログとデジタルのハイブリッド事業」として、エシカルミン事業にたどり着きました。

新聞販売業界は、アナログ商売の王様だと思います。そして、所長は、チャンピオンです。
デジタルを無視できなくなった時代、このハイブリッド事業のパワーを取り入れていただきたい。
そして、新しい時代に選ばれる、ハイブリッドの王者を狙っていきましょう!



書きあがったとき、とってもスッキリしました。
この事業で、あらたな夢を提供できるように、頑張っていきます。


ご案内

所沢のおいしい!をお届け
>エシカルミン デリバリー

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社