サフィア・ミニーさんの話を聞いて

フェアトレードで有名なPeople Tree代表のサフィア・ミニーさんの話をききました。

彼女の会社がパートナー企業を選ぶ基準に、「4~5年のスパンでものを考えられる相手か?」というのがあるそうです。
その理由は、フェアトレードで採算がとれるようになるまで、それくらいの時間がかかってしまうからです。

私たちがすすめるエシカルミン事業も、おなじかもしれません。
その有用性をりかいしていただき、いろいろな立場のかたの協力をいただいて、初めて大成します。
それには、それ相応の時間がかかると思うのです。

サフィアさんは、次のような声かけで、話をしめくくられました。

「楽しくやりましょう。楽しくなければ、広がらないし、続かないですから」

フェアトレードに人生をかけてきたサフィアさんが、『楽しく社会貢献』することの大切さを説いていた。
私たちがエシカルミン事業に込めている思い、『楽しくみんなで社会貢献』という価値観は、間違っていないんだと感じました。

なにかと『不謹慎』という言葉が独り歩きして、必要以上に重苦しくしてしまう風潮があると感じています。
まるで、戦時中の『非国民』という単語のようです。

そういう雰囲気を、エシカルミンの『ほっこりワールド』で、すこしづつ、変えていけたら、嬉しいな。

善悪とか、そういう対立をつくる議論をするのではなく、自然と、気づかずにでも、みんなで社会貢献できるような仕組み。だれも排除しない、あたたかな流れをつくりだしたい。

それが、エシカル業界のためにもなるのだと、サフィアさんに、勇気づけていただいたような気持になりました。


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

YC業界にエシカルミン事業を公開

先日、40人以上のYCの所長さまに、エシカルミン事業の説明をさせていただきました。
これで、YC業界のなかでエシカルミン事業はオープンとなりました。

YCの所長さまから、いろいろなご意見をいただきました。
肯定的な意見からは、熱い勇気をいただきました。
懐疑的な意見からは、これから取り組むべき課題を教えていただきました。
そのすべてから、この事業をすすめるエネルギーをいただきました。

私たちのアイディアが、2年半の時をへて、やっと形をもち、それを所長さまが、見て、聞いてくださった。
そして、所長さまが自分のYC経営に落とし込んで考えてくださった。

「ここまで来れたことが、嬉しい!」
4月にエシカルミン事業を発表するときめてから、スタッフの燃え尽きんばかりの努力に、感謝します。

私たちは、所沢市グルメレポートグランプリの実践をとおして、とても多くのことを学びました。
そして、川口こども食堂さまとのご縁もいただきました。
今回の発表を通して、所長さまのご意見から、自分たちに課題を、沢山きづかせていただきました。

それらを活かして、スタッフ全員でさらなる努力を重ねて、事業を加速させていきます。


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

YCの業務能力を、エシカルミン事業の個性に

エシカルミン事業で、一万枚以上のチラシを、お客様であるYCさまに、配達していただくことになりました。
印刷屋さんからチラシが届いて、まず、その体積にビックリ。
そして、それをYCに運んでいくときに、その重さにビックリ。

これだけの量の紙を、一度に配達する能力をもっている。
別の業種が、まねしようとしても、まねできない。
「本当にスゴイ」

知っているつもりでした。分かっているつもりでした。
あの体積と重量を実際にはこんでみて、その凄さがこころに刺さりました。
心から尊敬の念と、ワクワク感を覚えました。

「このYCの業務能力を、エシカルミン事業の個性としていきたい」

それが出来れば、競合他社がマネできない、参入障壁となりえます。
また、YCの価値をあたらしい形で社会にあらわせたのなら、業界への恩返しにもつながると思うのです。

 

 

追伸

今週はプレゼンの準備のために、ブログは更新しないつもりでした。
Facebookで、ブログをみたという、もと業界人のSさんから連絡をいただき、もうひと踏ん張りするエネルギーをいただきました。
おかげさまで、今週もこのように、ブログを更新できました。
Sさん、ありがとうございました。


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

営利企業が関与する意義

エシカルミン事業のために、非営利活動にたずさわる方の話を、沢山きいてきました。
営利企業の社長にとって、これは、無重力空間に放り出されるような経験でした。

その無重力空間のなかでは、私の心に、不思議なおもいが湧いてくるのです。
「良いことをしているのだから」
「わかってくれる人がわかってくれればいい」
「なんで、もっと世間は協力してくれないんだ」

社会貢献事業を展開していくとき、この『事業目的への賛同』に依存する構造が、ネックになると感じました。

人の考え方は、十人十色。
『事業目的への賛同』は、なかなか扱いずらい要素です。
でも、『経済性への賛同』、つまり、その人に経済的な利益のある話なら、ほとんどのひとから賛同をえられるのではないでしょうか?

エシカルミン事業を、理想論ばかりのファンタジーでおわらせないために。
「こどもの貧困なんて、おれには関係ない。」という人に、「儲かるから、協力してるだけだ!」と言っていただく。
それぐらいの経済性を実現していくことが、とても大切な要素だと思うのです。

相手に経済的な利益をあたえて協力してもらうことは、非営利団体では、とても難しいのではないでしょうか?

そこを、営利企業がおぎなっていくときに、新しい変化がうまれると、私は信じています。


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

地域の飲食店の魅力を、みんなでシェアしたい

いよいよ、エシカルミン事業がスタートです。

所沢市には、オーナーの夢とこだわりがつまった、素敵な飲食店が沢山あります。
クーポンだけじゃわからない、地域の飲食店の魅力を、みんなでシェアしたい。
そのために、「グルメレポートグランプリ」を開催することにしました。
(プレスリリースが、ヨミウリオンラインに掲載されました)

飲食店にとって、集客は永遠のテーマです。
「最初はクーポン目当てでもいいから、お店に来てほしい。お店の良さをしってもらい、リピーターになっていってもらいたい。」
切実なオーナーのねがい。

残念ながら、そうはいかない可能性が高いのです。
クーポンでやってくる顧客は、『クーポンで得する』ことしか考えていません。
下手をすると、「値引きできるってことは、安かろう悪かろうなんだろう」という偏見をもつ可能性も。

一方、あなたのお店を好んで利用する顧客にも、悪影響があります。
「何回も利用している自分たちは、なんのサービスもないのに、クーポンをもってきたイチゲンさんにはサービスするのかよ」

飲食店の経営の視点から、クーポンはあまり好ましい方法ではありません。
やせ細っていってしまうリスクがあるのです。

そして、クーポンをフリーペーパーに掲載して配っているとしたら、さらに問題です。
フリーペーパーには、沢山の飲食店のクーポンが並んでいます。
数センチ四方の記事から、お店の個性はなかなか伝わりません。
結局、消費者は、クーポンでどれくらい得するか?しか見ていないのです。

俯瞰でこれをながめるとき、『飲食店に過当競争をさせて、フリーペーパー業者が利を得ている』という、搾取の構造がでてきてしまうのです。
せっかく、オーナーが夢をかなえてスタートさせた飲食店を、こんな搾取の構造で消耗させてはいけないのです。

値引き競争は、体力のある大手チェーン店にかなうわけがありません。
この競争のいきつくさきは、チェーン店ばかりがならび、街並みの個性が失われていくことです。
これは、私たち消費者にとっても、寂しいことではないでしょうか?

ついつい、熱くなってしまいましたが、エシカルミン事業には、こんなテーマも含まれているのです。


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社