地域の飲食店の魅力を、みんなでシェアしたい

いよいよ、エシカルミン事業がスタートです。

所沢市には、オーナーの夢とこだわりがつまった、素敵な飲食店が沢山あります。
クーポンだけじゃわからない、地域の飲食店の魅力を、みんなでシェアしたい。
そのために、「グルメレポートグランプリ」を開催することにしました。
(プレスリリースが、ヨミウリオンラインに掲載されました)

飲食店にとって、集客は永遠のテーマです。
「最初はクーポン目当てでもいいから、お店に来てほしい。お店の良さをしってもらい、リピーターになっていってもらいたい。」
切実なオーナーのねがい。

残念ながら、そうはいかない可能性が高いのです。
クーポンでやってくる顧客は、『クーポンで得する』ことしか考えていません。
下手をすると、「値引きできるってことは、安かろう悪かろうなんだろう」という偏見をもつ可能性も。

一方、あなたのお店を好んで利用する顧客にも、悪影響があります。
「何回も利用している自分たちは、なんのサービスもないのに、クーポンをもってきたイチゲンさんにはサービスするのかよ」

飲食店の経営の視点から、クーポンはあまり好ましい方法ではありません。
やせ細っていってしまうリスクがあるのです。

そして、クーポンをフリーペーパーに掲載して配っているとしたら、さらに問題です。
フリーペーパーには、沢山の飲食店のクーポンが並んでいます。
数センチ四方の記事から、お店の個性はなかなか伝わりません。
結局、消費者は、クーポンでどれくらい得するか?しか見ていないのです。

俯瞰でこれをながめるとき、『飲食店に過当競争をさせて、フリーペーパー業者が利を得ている』という、搾取の構造がでてきてしまうのです。
せっかく、オーナーが夢をかなえてスタートさせた飲食店を、こんな搾取の構造で消耗させてはいけないのです。

値引き競争は、体力のある大手チェーン店にかなうわけがありません。
この競争のいきつくさきは、チェーン店ばかりがならび、街並みの個性が失われていくことです。
これは、私たち消費者にとっても、寂しいことではないでしょうか?

ついつい、熱くなってしまいましたが、エシカルミン事業には、こんなテーマも含まれているのです。


ご案内

所沢のおいしい!をお届け
>エシカルミン デリバリー

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社