YCの業務能力を、エシカルミン事業の個性に

エシカルミン事業で、一万枚以上のチラシを、お客様であるYCさまに、配達していただくことになりました。
印刷屋さんからチラシが届いて、まず、その体積にビックリ。
そして、それをYCに運んでいくときに、その重さにビックリ。

これだけの量の紙を、一度に配達する能力をもっている。
別の業種が、まねしようとしても、まねできない。
「本当にスゴイ」

知っているつもりでした。分かっているつもりでした。
あの体積と重量を実際にはこんでみて、その凄さがこころに刺さりました。
心から尊敬の念と、ワクワク感を覚えました。

「このYCの業務能力を、エシカルミン事業の個性としていきたい」

それが出来れば、競合他社がマネできない、参入障壁となりえます。
また、YCの価値をあたらしい形で社会にあらわせたのなら、業界への恩返しにもつながると思うのです。

 

 

追伸

今週はプレゼンの準備のために、ブログは更新しないつもりでした。
Facebookで、ブログをみたという、もと業界人のSさんから連絡をいただき、もうひと踏ん張りするエネルギーをいただきました。
おかげさまで、今週もこのように、ブログを更新できました。
Sさん、ありがとうございました。


ご案内

所沢のおいしい!をお届け
>エシカルミン デリバリー

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社