初期導入ユーザーさまに、最新バージョンを無償提供

タブレットシステムの快進撃が続いています。

導入していただいたYC(読売新聞販売店)さまに、業務応援でおとずれた他のYCの方々にも触っていただいているようです。
その影響からか、かつてタブレットを検討して保留されていたYCさまからも、あらためてお声かけをいただきました。

60歳代の現場のかたからも、便利につかいこなせているという声をいただきました。どんな方にも使いやすくと、タブレットシステムの大部分を作り直したことの手応えを感じています。

 

ここに至るまでの道は、真っすぐではありませんでした。

初期導入してくださったYCさまからのご意見を集め、タブレットシステムが遅すぎること、そして、ITスキルがまったくない現場の方には難しすぎることを、学ばせていただきました。

初期タブレットシステムの延長線上では、このギャップをうめることは難しいとの判断にいたり、タブレットシステムの大部分を作り直すことを決断しました。

その結果、多方面よりご好評いただき、さまざまなYCさまにご活用いただけるようになりました。

だからこそ、初期導入してくださったYCさまにも、最新バージョンのシステムを無償提供させていただき、改めて、ご活用いただく こと。『夢を託されるプロ集団』を目指すわが社の企業姿勢として、大切なことと考えています。

先日、タブレットチームのリーダーとのミーティングのなかで、彼が、すでに、この業務を積極的にすすめてくれていることがわかりました。
廉価にするためにタブレットの機種を変更した直後ということもあり、セットアップノウハウの確立や、初期トラブル対応に、彼は忙殺されていました。その中でも、時間をつくり、初期導入ユーザーをまわる姿勢を、私は、頼もしく感じました。

 

弊社のスタッフの熱意が、タブレットシステムを通じて、YCの現場スタッフの応援となり、所長さまのお役に立てますように。
私たちは、熱くも、地道に、前進していきます!!


ご案内

所沢のおいしい!をお届け
>エシカルミン デリバリー

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社