クワガタ少年、リーダーになる!

クワガタ優先

新聞システムの営業で頑張っていた、自称出来の悪いS君。今は、エシカルミンの営業で頑張っています。そのユニークで、憎めないキャラは健在です。

ある日、YC(読売新聞販売店)の所長さまのご厚意で、飲食店オーナーさまとのアポイントを調整していただけることになりました。とても忙しいオーナーさまで、候補日に上がったのが休日でした。

紹介していただけることを喜ぶだろうと、S君に連絡をいれると…「すいません。その日は、友達とクワガタをとりにいく約束になっていて。どうしても、いけません…」という、まさかのクワガタ優先宣言!

 

20歳を超えて、なお、小学生のころの同級生とクワガタを取りに行くことを、新規顧客の紹介よりも優先する。新事業を託す社員さんと考えると、多少、不安を感じてしまう優先順位。

ですが、人生の先輩としては、「友達とワイワイ楽しめるのは、今のうち。みんな結婚したりすると、どんどん、あえなくなるから。今のうち、沢山、遊んどけ!」と思ってしまいました。社長として、甘いのかもしれません。

 

お客様とのご縁は、タイミングが大切です。また、せっかくのYC所長さまのご厚意を、無駄にしてしまっては申し訳がありません。

S君にはクワガタ取りにいってもらい、私がお客様のところに行くことにしました。

こういうのも、ちょっと楽しいシチュエーションです。
(^^♪

 

営業リーダーに抜擢!

10月から、弊社の新しい期が始まります。エシカルミンも『大人のお出かけプレゼントキャンペーン』から『エシカルミン グルメフェス』へとステージアップすることになりました。

このタイミングで、エシカルミンの営業リーダーを、S君に託すことにしました。

「任せられたからには、全力で頑張ります!」というクワガタ少年。
なんと、その日のうちに、1店、提携店を開拓してきました。
瞬発力というか、現金というか…(笑)
凄い子です。

そんなクワガタ少年の最近の悩みは、後輩の指導育成です。
なんでも、自分にとって普通の努力が、周囲からは過剰な努力にうつってしまい、仕事の楽しさよりも、大変さを感じさせてしまう重たい先輩になっていないか、心配だとのこと。

クワガタ少年が、そんなことを考えるまで成長するとは(笑)

後輩がいてくれるから、先輩として、成長させてもらえるんですね。
私も、クワガタ少年のような社員さんに、育てていただいているのだと思いました。


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社