提携店100店突破!

100万円分のお食事券プレゼント作戦が、この8月に完了しました。

最初の頃は、数カ月でできるだろうと思っていましたが、配布方法の試行錯誤や、飲食店さんとの清算方法の組み立てなど、結局、1年以上の歳月がかかりました。お食事券が届くと多くの飲食店オーナーは喜んでくださり、このプロモーション企画は成功だったと感じています。

オーナーさまからは「本当に、この価格で、こんなにサービスしてて大丈夫なの?儲けがないでしょう?」とご心配いただきながらも、「ともかくオーナーに喜んでもらえる事を優先していこう。事業の採算性は、100店を超えてから考えよう」と走り続けてきました。

ついに、提携店が、その100店を突破しました!

 

100店を超えてみて、確かに、経費の現実が見えるようになりました。

採算性を考えると、どの経費を切り詰めるのか?という方向になりがちです。もちろん、経費のシェイプアップは大切なのですが、そればかりになってしまうと、サービスの品質が損益分岐点まで落ちていくだけの、ツマラナイ話で終わってしまいます。

私達の目標は、数1000店の提携店を獲得していくこと。
100店での収支だけを考えていても未来がありません。

 

採算性とは、つまり、利益をだすこと。
そして、利益の根源は、『お客様の喜び』だと思います。

100店という規模と、ここに至るまでの経験をいかして、もっとオーナーに喜ばれる事業展開を目指す。その上で、1000店規模でも破綻しない、売上&経費バランスを考えていく。

そんな事を自分に言い聞かせ、電卓とニラメッコしながら、新プランの構想にあたっています。従業員さんの生活もかかっていますから、計画立案にはベストを尽くしています。でも、どこまでいっても、計画は計画でしかありません。前例のないこと、エシカルミン事業では特に、やってみなければ分からないことだらけです。

最後は、信念を込めた『勝負』をかけて、進むしかありません。

 

そうやって、時々に『勝負』をかけて乗り越えてきたエシカルミン事業は、ほんの数店から始まり、今、100店にまで広がっています。

ここまで来られましたのも、応援していただいた飲食店の皆様、ご協力いただきましたYC(読売新聞販売店)の皆様のおかげです。

本当に、ありがとうございます。
m(_ _)m

 

また、会社の方向性を信じ、ともに『勝負』をかけてくれた優秀なスタッフの活躍があって、100店まで漕ぎ着けました。

みんな、ありがとう!
(^^)/ (^^)/ (^^)/

 

これからも、飲食業界のために、YC業界のために、スタッフ一同頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!
\(^o^)/


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社