IT(情報技術)の温かい使い方

大手グルメサイトに、公正取引委員会の調査が入りました。
周辺情報を検索してみると、やはり、飲食店サイドからの怒りのコメントが沢山みられました。

確かに、クチコミという『情報』が簡単に得られるようになりました。
でも、そのIT(情報技術)の使い方が、いろいろな人の『感情』を害しています。

『人の想い』の込められたサービスに、
一方的に、
点数をつけて、順位をつけて… 

ITの冷たい使い方。
グルメサイトとしては、効率的な方法なのかもしれません。

 

効率性は、諸刃の剣でもあります。

GoogleMapで、周辺のグルメ情報が簡単に取得できます。そして、クチコミも確認できます。かつて、グルメサイトがもっていた独自の価値は、どんどんGoogleに吸収されています。

ネット経済において、検索サイトのもつ『重力』は無視できません。エネルギーの弱いネットサービスは、いずれ、この『重力』に飲み込まれます。辞書検索サービス、路線検索サービス、天気確認サービス…いずれも、検索サイトへと吸収されてきました。

効率性だけを重視したその先には、大手サービスによる吸収という、さらに大きな効率性が待っています。

 

温かいITの使い方で、個人飲食店の集客をお手伝い。

エシカルミン事業では、温かいITの使い方にこだわってきました。
そこから、『街の愛され飲食店』という企画もうまれ、オーナーさまに喜んでいただいています。

個人飲食店のオーナーやスタッフの方々、
YC(読売新聞販売店)の皆様に、
「応援して良かった!」
と思っていただけますよに。

温かいIT、頑張ります(^^♪


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社