デリバリー 開始!

コロナの影響で折込広告が激減し、YC(読売新聞販売店)業界にも痛みが広がっています。何かしなければいけない、飲食店のデリバリーをYCで手伝えないか?という相談が、私たちに届きました。

確かに、バイクを多数保有する新聞販売店は、デリバリーに向いているように思えます。でも、その可能性を先取りしていた出前館さんと朝日新聞さんの業務提携が、最近になって解消されました。YCがデリバリーに参入するにも、簡単ではない『何か』があると考えるべきでしょう。

ある飲食店オーナーに相談してみると「デリバリーやってもらえると、すごい助かるよ!」と東京の飲食店の現状や、ウーバーイーツを利用しているなかでの悩ましいことなどを、いろいろと教えてくれました。

 

こんな時だからこそ、お世話になったYCさんのお役に立ちたい、お世話になった飲食店さんのお役に立ちたい。でも、ユニコムが下手な仲介をしたら、双方に迷惑をかけてしまうのではないか?

そこで決断しました。

自分たちがデリバリーに挑戦して、
YCと飲食店の双方がWIN-WINになる道を探索してみよう!

 

意気込みだけをもって、先進的なオーナーにお願いに行くと「わからないけど、とりあえずやってみる!本当にその通りで、やってみないと何事も開けず、経験にもならず、その後のものも掴めません。頑張りましょう!!」と熱いお言葉。

スタッフもテレワークの中に奮闘してくれました。
撮影、取材、テープ起こし、レイアウトおこし、チラシ発行。無事、初デリバリーをこなすまで、その間、ざっくり2週間くらい。

楽しい。(^^♪

このスピード感が楽しい。
わからない事に突入していく感じが楽しい。
みんなで協力して突破していくのが楽しい。

 

第2、第3のウーバーイーツを目指しても、意味がありません。
個人飲食店のためのデリバリーとは?YCのためのデリバリーとは?YCと飲食店のWIN-WINとは?

こんな時だからこそ、お役にたてるユニコムでありたい!
頑張るぞ~!!
\(^o^)/

※デリバリーは所沢駅周辺に限定した、試験的な取り組みです。


ご案内

所沢で人気のディナー専用デリバリー
> エシカルミン宅配便

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社