GoToイート

「先週末はお客さんが沢山きて、コロナ後の売上記録を更新しました!」

嬉しそうにシェフが教えてくれました。

「絶好調じゃないですか!」
「いや、そこまでは(笑)…絶好調はいいすぎだけど、好調くらいにまでは(笑)」と楽しいやりとり。

いろいろな問題もあるようですが、大きな流れでは、GoToイートの恩恵があらわれつつあるようです。エシカルミン・デリバリーを立ち上げた当時の閉塞感を思えば、謙遜しながらも、嬉しさがにじむシェフの顔を見て、潮目が変わりつつあるな~と、少し、安心しました。

 

 

イートイン需要が復活するほどに、デリバリー需要は低下していきますが、個人飲食店の経営を考えた場合、粗利率の高いドリンクがうれるイートイン需要のほうが大切です。だから、もっと、もっと、イートイン需要が復活するといいですね!

私たちのデリバリー事業は、まだGoToイートの恩恵が受けられていない飲食店さんのお手伝いとして、また、国外ではヨーロッパにおける再ロックダウンなどの厳しい現実もありますので、万が一のときのためにも、一歩一歩、育てていこうと考えています。

応援、よろしくお願いします!
(^^)/

 


ご案内

所沢のおいしい!をお届け
>エシカルミン デリバリー

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

スマホ・システム 100台突破!

YC(読売新聞販売店)用のスマホ・システムの契約台数が100台を超えました。(^^♪

4月にリリースして、最初はコロナ禍の代配などの【危機管理】の側面で売れましたが、改善を加えて、より広い業務改善に貢献できるようになり、大台にのりました!!

その中で、大きく活躍したのが、サポート課から営業課に加わったH君。
優しすぎて営業が苦手な側面もありましたが、意外にも、一番最初に目標台数を達成してしまいました。

新しい製品がお客様に喜ばれるのは嬉しいです。さらに、スタッフの隠れた才能の発掘のキッカケになるのも、また嬉しいですね。

まぁ、期をまたぐと、営業成績はリセットですが(笑)
明日から新しい期です。みんなで頑張ろう~!
(^^)/


ご案内

所沢のおいしい!をお届け
>エシカルミン デリバリー

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

おいしい料理のチカラ

エシカルミン・デリバリーには、繰り返しご利用くださるリピータが多く、お客様アンケートの声には、

お客様の声1:
「マンネリ食事の救世主です。感謝!!」

お客様の声2:
「コロナという状況だけでなく、子育て世帯にはとてもありがたいシステムだと思います」

とあり、こだわりの個人飲食店の味を『自宅でも楽しみたい』という需要が、確かにあるのだと感じています。

料理をお届けしたとき、お客様の喜ぶ顔がみられるのも、デリバリー事業の特徴かもしれません。配送スタッフN君は「僕は運んだだけで、料理した訳でもないのに、お礼を言われます」と嬉しそうに話してくれました。

おいしい料理のチカラって凄いですね(^^♪


ご案内

所沢のおいしい!をお届け
>エシカルミン デリバリー

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

祝!リピート注文!!

エシカルミン・デリバリーを5月からはじめましたが、この7月には、2回目の注文をしてくださる方が数名あらわれ、

「2回利用していただけるということは、
1回目のデリバリーで喜んでもらえた!ってことですよね!」

と、スタッフがテンションアップ↑↑

 

どうせなら、別のお店の味も楽しんでみよう!と、前回とは別のお店の料理を注文される傾向が強いようです。これから、提携店が増えていきますので、もっと、いろいろなお店との出会いを楽しめるエシカルミン・デリバリーになっていきます。

より多くの方に『所沢のおいしい!をお届け』すべく、
スタッフ一同、頑張ります(^^)/


ご案内

所沢のおいしい!をお届け
>エシカルミン デリバリー

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

街の愛され飲食店&デリバリー

お店に行ってはじめてわかる、お店の本当の魅力。それを伝えていくために『街の愛され飲食店』という企画に挑戦してきました。

デリバリーに取り組むと決めたとき、自分達だからこそできる価値として、この『街の愛され飲食店』のノウハウを投入することにしました。私たちのチラシの表面はデリバリーメニューなのですが、裏面はお店を紹介するインタビュー記事になっています。

 

少しずつ、その手応えを感じらえるようになってきました。

例えば「お店があるのは知っていたけど、なかなか入る勇気が出なかった。でも、記事を読んで、デリバリーをしているなら…と思ってお願いした」というように、記事を読んで注文してくださる方も多く、来店経験のない方の発注が多いようです。

 

6月1日には、デリバリー用のホームページ『エシカルミン デリバリー』もオープンしました。

そこでわかってきたのが、私たちのデリバリーチラシの閲覧時間の長さです。平均すると、8分~11分も、デリバリーチラシを眺めてくださっているようです。

これだけ長い時間、閲覧してくださっていると考えると、注文にいたらかった場合でも、飲食店の良い宣伝になっていると思います。

「デリバリーの先に、お店がある」と、あるオーナーに教わりましたが、デリバリーの宣伝活動が、お店自体の宣伝活動にもなるという意味においては、すこしお手伝いできていると感じています。

 

余談ですが、このデリバリー用のホームページ、アルバイトの方が2人で、しかも1人はテレワークの状態で組み上げてくださいました。最初に、私が口頭で指示したのですが、コロナのアレコレに振り回されるなかに放置状態にしてしまい…でも、数週間で仕上げてくれたクオリティーにびっくり!!

至らぬ社長を支えてくださる、優秀なスタッフに感謝です(^^♪


ご案内

所沢のおいしい!をお届け
>エシカルミン デリバリー

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社