『街の愛され飲食店』撮影開始!

エシカルミンには、『お店の好きなところ』への投票が自然と集まるハッピートス(特許出願中)という機能があります。どんな種類の『お店の好きなところ』スタンプが投票されたか?の統計をみていくと、自然と、お店の愛されポイントが浮き彫りになってきます。

このクチコミ情報をベースとして、飲食店の愛されているところや、オーナーの気持ちなどを紹介する『街の愛され飲食店』という企画に取り組みはじめました。

 

先日、そのパイロットケースとして、プロのカメラマンをよんでの撮影がありました。プロのカメラマンによる飲食店の撮影に立ち会うのは、コレが初めて。

まず、機材が凄い。
デカいカメラは、iPadで即座に結果を確認できたりで、超ハイテク。
三脚だけで10万円近くするそうで…
他の機材は、怖くて値段を聞けませんでした(^-^)。

そして、内に秘めたカメラマンの情熱も凄い。
優しい表情と、丁寧な言葉使いでありながら、良い写真を撮るためとあらば、オーナーさんにも、発注者である私にも、やんわりとした依頼のようで、明確な指示がおりてきます。

「今、そこ動かないでください。影の具合がとってもいいので」
「すいません、これを、こういう角度で」とレフ板を渡され、
私もオーナーの写真撮影のお手伝い。

本丸ともいえるお料理の写真は、もちろんビューティフル。
想定外だったのが、お腹がへることでした。
撮影現場は、おいしい匂いが立ち込めていて、ついついヨダレが…(笑)

アレもコレも新鮮で、楽しかった~(^-^)

 

後日、出来上がった写真と記事をオーナーに見せると、
「やっぱ、プロの写真は違いますね。カッコイイですね!」
と喜んでくださいました。

エシカルミンは、所沢市からはじまり、中野区、小金井市、小平市、東村山市、西東京市、…とドンドンとエリアを拡大してきています。これも、有償化にお付き合いいただいた、最初の十数店のオーナーさまに応援していただけたからこそ。

『街の愛され飲食店』企画は、まずそのオーナー様たちに恩返しさせていただくところから、スタートです。


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

Webプロモーション、閲覧者10,000人からのスタート

グルメフェスにステージアップ

10月から、『エシカルミン グルメフェス』が始まりました。所沢ではじまったこの事業も、小金井市でのご縁もいただき、少しずつではありますが、広がってきています。

ユーザーの皆様に、プレゼントキャンペーンのドキドキ感を楽しんでいただけると嬉しいです。そして、それと同じくらい、ステキなお店との出会いを楽しんでいただきたいと願っています。

そのことが、より伝わりやすくなるように、『大人のお出かけプレゼントキャンペーン』から『グルメフェス』へとステージアップすることにしました。

未経験の分野にチャレンジして、ここまでこれている事は、お付き合いいただいている飲食店オーナーの皆様、ユーザーの皆様のおかげです。

本当に、ありがとうございます。
m(_ _)m

Web閲覧者、10,000人に

いよいよ、Webプロモーション活動を本格化するにあたり、その専属として、スタッフHさんに頑張っていただくことになりました。

弊社は、新聞販売業界に縁が深いので、紙媒体の広告には多少の経験があるのですが、Web広告についてはあまり経験がありません。そんな中で、Hさんは、未開の分野を切り開いてくれています。

10月からプロモーションをはじめましたが、Web広告の効果もあり、エシカルミンのホームページを10,000人に閲覧していただくことができました。

当面は、これくらいのペースを維持していって、徐々にコンバージョン(アプリインストールや、お食事券への申し込み)を増やしていきたいと考えています。

 

驚いたのは、そのコストです。

以前、一瞬だけ、私がWeb広告を担当したことがありました。その時は、Web広告のクリック1回あたり、100円かかっていました。

Hさんが頑張ってくれた結果、Web広告のクリック1回あたり、10円にまで下がりました。

100円⇒10円、90%のコストカット!
よりアグレッシブなプロモーションができます!
Hさんの頑張りに、感謝です (^^♪ アリガトウ-!!

 

スタッフの頑張りがあって、一歩一歩ではありますが、前に進めていると思います。
オーナーさま、ユーザーさまに、応援してよかったと思っていただけますように。

スタッフ一同、頑張ります!!

\(^o^)/


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

車の運転がにがてです

私は、どっちのレーンに止めたかったのかな?

もう10年くらい営業で運転しているのですが、全く運転がうまくなりません。
写真のように、何レーンも空いていると、不思議ないちに入ってしまい、何回もきりかえすハメになります。

原因の一つは、興味がないこと。
高校卒業したころ、運転免許を友達がとりはじめました。
「みんなが持ってるなら、自分がとらなくてもいいよね」
運転手(友達)にめぐまれた私は、自分が運転できなくても困りませんでした。
自分も運転したい…という気持ちも、なかったように思います。

もう一つの原因は、センスがないこと。
運転の上手なひとからレクチャーをうけても、いまいち、ピーンときません。
上手なものを「上手!」と感じられない私は、センスがないのだと思います。
多分、努力しても無駄だな分野なのだと感じています。

家での運転は、妻が担当。
ありがたいことに、妻は、運転が大好きなのです。
細い道も、ガンガンすすむ妻は、とてもオトコマエで頼もしい。

珍しく、妻が車庫入れで苦戦していると、息子がいいました。
「お母さん、今日はどうしたの?お父さんみたい(に下手)」

息子よ。
お父さんは、『日本一 助手席の似合うお父さん』を、あえて目指しているだよ。
きみも大人になれば、わかるさ!


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

お気に入りの飲食店、もっとお客さんが入ればいいのに

私には、よくランチに利用するお店があります。
そこは、夜になるとライブを開催することもあり、オーナーの音楽に対する熱い思いが、店のあちこちにチリバメられています。

何回か利用するうちに、オーナーや奥さまと話すようになりました。
オーナーが、音楽を愛していること。料理を学ぶために修行したこと。趣味に走った夫を、支え続ける奥さまの底力。
いろいろと聞くうちに、だんだんと、お店が好きになっていきました。

残念なのが、立地です。
ビルの2階にあって、正直、すこし入りづらいのかもしれません。

「料理もおいしいし、雰囲気もいいのだから、もっとお客さんが入ればいいのに」

このことを妻に話すと、立地どうこうの前に、そもそも個人経営店は、敷居が高いという話になりました。

なるほどなるほど。
フリーペーパーが衰退してしまいました。個人経営の飲食店の情報は、ほとんど目にしなくなりました。情報がないから、敷居を高く感じてしまうのでしょう。

スマホで安いお店を検索。
それも便利で良いのですが、「少し寂しい」感じがします。
人がお店を好きになる理由は「価格だけではない」と、私はおもうからです。


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

社会貢献を継続するために、大切なこと

ボラガール&ボラメンという言葉を、知っていますか?
ボランティアにとりくむ女子&男子のことを表すそうです。
最近の若いかたの中には、社会貢献に熱心なかたが多いそうです。

そんな世相を、肌で感じるできごとがありました。

「後進国の学校建設の手伝いにいきたい」と、私の部下が退職の相談をしてきました。聞けば「いつか取り組んでみたいと思っていた」「家庭をもたない今しかできない」とのこと。志が立派なので、引き止めようもありません。
かわいい後輩ではありましたが、応援するおもいで送り出しました。

一方、NPOで働く若者が、収入不安のために転職をよぎなくされる記事を読みました。ひとり身であれば、社会貢献の自己犠牲を美徳として生きることもできます。しかし、結婚して家庭をもつとなれば、話はちがってきます。

若いかた達が、ひろく社会に関心をもつことは、良いことだと思います。
そして、そのような若いかたたちの熱意と努力が「報われてほしい」。

そのために大切なこと。それは、事業化して、きちんと収益性を確保し、持続可能なサイクルを回すことです。ここでいう収益化とは、たずさわる方たちが、自分の生活をじつげんしていくことが可能な、世間なみの年収をうることを意味します。

社会貢献と営利活動。
日本の道徳観では、アレルギー反応がおこりそうな組み合わせですね。

でも、それを直視していくことが大切なんだと、私は感じるのです。


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社