こども食堂フォーラムに出展

11月26日に、大宮ソニックシティで『こども食堂フォーラム』が開催されました。埼玉県よりお声かけをいただき、私達のエシカルミン事業も企業ブースに出展させていただきました。

こども食堂の方、社会福祉協議会の方、学習支援教室の方、企業のCSR担当の方、吉本興業の芸人さんまで、沢山のひとが私たちのブースを訪れ、エシカルミン事業のコンセプトを聞いてくださいました。

埼玉県では、すでに100ヶ所以上の子ども食堂がありますが、「こども食堂を開きたいが、どうすればよいのか?」というノウハウの吸収を目的とした来場者が多く、まだまだ増えそうな熱気を肌で感じる一日となりました。

 

私達に期待されていることは、とてもシンプルです。
エシカルミン事業を拡大し、こども食堂の寄付基盤を拡大する。

期待に応えられる自分達でありたいな~と、素直に思いました。

がんばるぞ~!
(^^)/


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

新しいタイプのお店で、エシカルミンの試験運用開始!

提携店100店をこえ、YC(読売新聞販売店)さんとの本格的な協業のお話をさせていただけるようになってきました。

かつて不明瞭だったYC側のメリットが、明瞭となり、WIN-WINの関係が描けるようになり、所沢市からジワジワと展開してきたエシカルミン事業も、東京・埼玉・千葉・神奈川・群馬・栃木・茨城と、アチコチに広がる可能性が出てきました。

 

「エシカルミンを、飲食店以外のお店にも提案したい。
そのほうが地域貢献としても、読者サービスとしても良くなる」

このようなお話を、複数のYCさまからご提案いただきました。

 

そこで、この10月から、パン屋さん、ケーキ屋さん、ネイルサロン、美容室など、新しいタイプのお店13店舗で、エシカルミンの試験運用を始めました。

お声かけしてみてわかった事は、異なる業種といえども、客商売の課題は同じく、新規集客とリピーター育成でした。それなら、飲食業界で育てていただいたエシカルミンの集客機能がお役に立るかもしれません(^^♪

 

より多くの方に喜んでもらえるエシカルミン事業となれるように、
スタッフ一同頑張ってまいります!

ひきつづき、応援よろしくお願いいたします。
\(^o^)/

 

※ご協力いただいているお店は、以下の通りです。

※ 今回の試験運用は、2カ月ほどで終了する予定です。


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

専門家ボランティアとして、埼玉県に登録されました

埼玉県公式のFacebookページ「こども応援ネットワーク埼玉」に、エシカルミンのプレスリリースがシェアされたことをきっかけに、埼玉県庁の貧困の連鎖解消プロジェクトチームの方が、エシカルミン事業の視察と、こどもの福祉に関する情報交換に来社されました。

国や県による補助金は、一般的には3年くらいで終了することが多いそうです。こども食堂を一時のブームで終わらせずに、社会基盤として定着させるためには、国や県の補助金だけでは難しく、民間での共助体制がとても大切とのことでした。

「こども食堂さんに寄附したいのですが、エシカルミンの認知度が低く、なかなか信用してもらえない点で困っています」とお伝えすると、埼玉県の専門家ボランティア制度をご案内いただきました。経験不足で申請に時間がかかってしまいましたが、無事、埼玉県の専門家ボランティアとして、登録していただけました。
※埼玉共助スタイル

 

エシカルミン事業が『こども食堂』に寄附していることを、埼玉県に認知していただけたかと思うと、チョッピリ、感動 (^^♪

エシカルミン事業での寄付金額は、まだまだ、きわめて小規模です。
そういう意味でも、もっともっと、広めていきたいと思います。
ひきつづき、応援よろしくお願いいたします。
\(^o^)/


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

提携店100店突破!

100万円分のお食事券プレゼント作戦が、この8月に完了しました。

最初の頃は、数カ月でできるだろうと思っていましたが、配布方法の試行錯誤や、飲食店さんとの清算方法の組み立てなど、結局、1年以上の歳月がかかりました。お食事券が届くと多くの飲食店オーナーは喜んでくださり、このプロモーション企画は成功だったと感じています。

オーナーさまからは「本当に、この価格で、こんなにサービスしてて大丈夫なの?儲けがないでしょう?」とご心配いただきながらも、「ともかくオーナーに喜んでもらえる事を優先していこう。事業の採算性は、100店を超えてから考えよう」と走り続けてきました。

ついに、提携店が、その100店を突破しました!

 

100店を超えてみて、確かに、経費の現実が見えるようになりました。

採算性を考えると、どの経費を切り詰めるのか?という方向になりがちです。もちろん、経費のシェイプアップは大切なのですが、そればかりになってしまうと、サービスの品質が損益分岐点まで落ちていくだけの、ツマラナイ話で終わってしまいます。

私達の目標は、数1000店の提携店を獲得していくこと。
100店での収支だけを考えていても未来がありません。

 

採算性とは、つまり、利益をだすこと。
そして、利益の根源は、『お客様の喜び』だと思います。

100店という規模と、ここに至るまでの経験をいかして、もっとオーナーに喜ばれる事業展開を目指す。その上で、1000店規模でも破綻しない、売上&経費バランスを考えていく。

そんな事を自分に言い聞かせ、電卓とニラメッコしながら、新プランの構想にあたっています。従業員さんの生活もかかっていますから、計画立案にはベストを尽くしています。でも、どこまでいっても、計画は計画でしかありません。前例のないこと、エシカルミン事業では特に、やってみなければ分からないことだらけです。

最後は、信念を込めた『勝負』をかけて、進むしかありません。

 

そうやって、時々に『勝負』をかけて乗り越えてきたエシカルミン事業は、ほんの数店から始まり、今、100店にまで広がっています。

ここまで来られましたのも、応援していただいた飲食店の皆様、ご協力いただきましたYC(読売新聞販売店)の皆様のおかげです。

本当に、ありがとうございます。
m(_ _)m

 

また、会社の方向性を信じ、ともに『勝負』をかけてくれた優秀なスタッフの活躍があって、100店まで漕ぎ着けました。

みんな、ありがとう!
(^^)/ (^^)/ (^^)/

 

これからも、飲食業界のために、YC業界のために、スタッフ一同頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!
\(^o^)/


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社

スタッフの幸せを願う所長

先日、あるYC(読売新聞販売店)の所長さまと、新しいシステムの開発について打ち合わせをしました。従業員さんに支給しているインセンティブを、一括で支給するスタイルから、持続的に支給するスタイルへと変更するために、専用の帳票を開発してほしいとのことでした。

その訳をお尋ねすると
「一括支給のインセンティブだと、良い時は良いが悪い時は悪く、給与額が安定しなくなるから、ローンの予定などがたてづらい。従業員さんにも、家を建てたり、車を買ってほしいから、ローンの予定を立てやすくしてあげたい
との事でした。

やはり、こういう熱い想いにふれると、私たちも燃えてきます。
!(^^)!

 

私が現場営業をしていた時代に学んだことは、
良い雰囲気の会社のトップは、現場スタッフの幸せを願っている
というシンプルなものでした。

働いてもらっている感謝をもつ経営者と、働かせてもらっている感謝をもつ従業員さんの間には、温かな信頼関係がうまれています。営業としてうかがっている部外者である私にも、それが伝わってきて、なんだか温かい気持ちにしてもらえました。
(^^♪

 

私も先輩経営者をお手本として、
「公私にわたり、充実した人生を築ける職場でありたい」
経営理念に掲げています。

今年は、その一環として、
有給休暇奨励制度(有給を数日間連続して取得したスタッフに奨励金を支給する)
春から夏にかけて実施しました。

その様子の一部が弊社のブログにアップされています。
https://www.unicom.jp/blog/date/2018/06
https://www.unicom.jp/blog/date/2018/07

 

一緒に働くスタッフはもちろんですが、そのご家族までにも、喜んでもらえたら嬉しいな~。

尊敬する所長さまの話から、
「理想にむかって、さらに頑張っていこう!」
と、あらたな勇気をいただきまいた。
(^^)/


ご案内

個人飲食店のための 「お店の価値を安売りしない」 集客サービス 
> エシカルミン集客サービス

ステキなお店が あなたを 待っています。
美味しく食べて、プレゼントも当てよう!
> エシカルミン グルメフェス

著者が経営する会社
> ユニコム株式会社